ようこそ THE KURA へ

2019年リニューアル
        
                                             
 以前のHPが、goecities閉鎖のため、心機一転して、スタートします。
 徐々に構築していきますので、気長にお付き合い下さい。

【プロフィール】

大阪大学時代に舞台演劇と出会い、1980年に劇団伽羅倶梨演出部に入団、天野衡児に師事。舞台演劇の演出を学び、音響効果の仕事も担当。名古屋博のミュージカル「海を往くもの」で初舞台監督を務め、吹田市民オペラ「蝶々夫人」の舞台監督を経て、1993年関西歌劇団定期公演「ラ・ボエーム」(日伊合同公演)から本格的に舞台監督としての活動を始める。その後、1999年にはニュー・オペラシアター神戸「夕鶴」のイタリア公演、2005年にはメキシコのセルバンティーノ音楽祭オープニング招待作品として同じく「夕鶴」の舞台監督、2010年は、岡山シンフォニー・ミュージカル「王様と私」の舞台監督を務める。
舞台監督としては、関西歌劇団、喜歌劇楽友協会、伊丹市民オペラ、オペラ徳島、中国二期会、全日本ダンスフェスティバルin神戸、NHK児童劇団ミュージカル公演、劇団AYMミュージカル公演、尼信ブラスフェスティバル、泉の森バレエフェスティバル、川西市市制60周年記念式典、兵庫県政150周年記念式典、キセラ川西プラザオープニングフェスティバル(キセラホール開館記念事業)などを歴任。舞台演劇の音響効果の仕事も継続している。

2019年の第16回『上方の舞台裏方大賞』を舞台監督として受賞。

 劇団伽羅倶梨演出部所属、日本舞台監督協会会員

【トピックス】

 HPのリニューアル開始 (1月21日)

 9・10月「新ナライガー」の音素材作成
 劇団伽羅倶梨2019秋 新『この話、したっけ?』
    10月25日(金)〜28日(月) ※音響担当
 スタジオレンジ第6回公演『煌Y』音響担当

2019年はイノシシだい!